みなさんは「木のおもちゃ」と聞くと、どんなイメージが浮かびますか?「おしゃれな雑貨屋さんに置いてあるもの」というイメージがある方や「贈り物やお土産として親しまれているもの」というイメージの方が多いのではないでしょうか。

 

実は僕が木のおもちゃに興味を持つようになったのも、友人の出産祝いとして贈り物を探していたことがきっかけでした。それ以来、木のおもちゃの可愛らしさや魅力に気づいていって、プレゼント用としてではなく、自分用としてもお店で購入するようになりました。

 

このサイトでは、木のおもちゃについて僕なりに調べたことや聞いたことを紹介し、その魅力を改めてみなさんに知っていただけるような情報を発信していきます。

 

さて、僕が木のおもちゃに興味を持つようになったきっかけが「友人の出産祝い」だったとお話しました。この記事では出産祝いでなぜ親しまれているのか書いていきます。

 

 

google検索で「木のおもちゃ」と調べてみると、検索の候補として「出産祝い」と出てきますね。僕がそうだったようにかなり多い用途なんじゃないかなと思います。

僕の場合、初めは「おむつケーキ」(おむつを組み合わせてケーキみたいな見た目にする贈り物ですね)なんてどうだろうと思って調べていました。最終的に「木のおもちゃ」にした理由は、贈る相手が仲のよい友人だったこともあり、できる限り自分で考えてこだわったものをプレゼントしたいという思いからでした。

 

ちょうど家の近くに手作りの木のおもちゃを置いている雑貨屋があったので、そこにお邪魔しました。あまりおしゃれな雑貨屋さんにいくことがなかったので、少し緊張しましたが(笑)。意外と入ってみると男一人でもゆったりできるお店でした。

そこで「ああでもない」「こうでもない」と悩みながら、僕が最終的に選んだのは、ゆらゆら揺れる「モビール」という木のおもちゃでした。手作りの商品ということで、そこでしか買うことはないできないですし、結構時間をかけて選んだので「こだわり」の贈り物になったと今でも思っています。

 

失礼かとも思いましたが、購入の際お店の方に「出産祝いで木のおもちゃがよく贈られるのってどうしてなんでしょうか」と興味本位で聞いてみたところ「安心・安全であること」や「手触りが優しいこと」などを挙げられていました。

 

確かに木のおもちゃにはそういったイメージがありますよね。みんなが共通のイメージを持っているので、出産祝いという場面では贈る側も贈られる側も嬉しい贈り物になるんだと納得しました。

Copyright© おしゃれな木のおもちゃの魅力 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.